マンズ

500円以下のワインの詳細

インターネットのショッピングサイトなどでは500円以下のワインを購入することもできます。
その多くはイタリア、オーストラリアやチリ、アメリカなどです。
「ジョルダーニ」はエミーリア・ロマーニャ地方のイタリアワインで、さわやかな酸味が残るのが特徴です。

カリフォルニアワインの「カルロ・ロッシ」はカリフォルニアの良質なブドウを使っており、すっきりとした酸味が口の中に残る、やや辛口になっています。
スパークリングワインの「ブーンズ・サングリア」は甘口のカリフォルニアワインです。
アルコール度数がそう高くないのと、ライムやレモンなどの柑橘系の香りをプラスしていることによって苦手な人でも飲みやすくなっています。

スペインの「オレリア」はフルーティでありつつも甘すぎないしっかりした味が特徴です。
国産のワインでも、マンズワインの「豊潤仕上げ」は2種のブドウを使用しており、爽やかに甘く、飲みやすいワインになっています。

これらのワインは、そのまま飲むのにはもちろん、料理の下ごしらえに使うのにも適しています。
1本を圧力鍋などの中に入れて気長に肉の塊などを煮込んでいけば、来客があった際にも向くディナーに仕上がります。
このように500円以下でも楽しむ事が出来るのです。


このページの先頭へ